Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Watch
Mail
How to comment
コメントをしていただく場合は、各記事下の comments からお入り下さい。 メールアドレス記入欄は連絡用で公開されることはありません。
ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログ購読
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
猫が子犬の救助

0
    posted by: 蒼井一郎 | 癒しの一こま | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    UR売却の土地転売で経緯説明を要請 千葉 浦安

    UR売却の土地転売で経緯説明を要請 千葉 浦安 7月22日 21時04分 UR売却の土地転売で経緯説明を要請 千葉 浦安 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/20160722/k10010605221000.html UR売却の土地転売で経緯説明を要請 千葉 浦安 千葉県浦安市は、UR=都市再生機構が学校法人に売却した土地がすぐに転売され、ホテルの建設計画が進んでいることに周辺の住民の間で不安が広がっているなどとして、UR側に対し、経緯を説明するよう文書で要請しました。 浦安市などによりますと、UR=都市再生機構は浦安市明海の3ヘクタール余りの所有地について、私立大学の敷地として貸していた学校法人に去年6月売却しました。 浦安市は、URに対し、「引き続き大学の敷地として使われるようにしてほしい」と要請していましたが、学校法人は土地を買い取ったその日のうちに複数の不動産会社に転売し、一部の土地ではホテルの建設計画が進められているということです。 これについて浦安市の松崎秀樹市長は22日記者会見し、ホテルの建設計画が進んでいることに周辺の住民の間で不安が広がっているなどとして、UR側に対し、経緯を説明するよう文書で要請したことを明らかにしました。 松崎市長は、「法的に問題はないが、社会通念上は大いに疑問があり残念だ。公的な機関の使命に立ち返った対応を求めたい」と述べました。 これについてUR=都市再生機構は、「浦安市からの問い合わせや要望に対してこれまで真摯(しんし)に対応してきた。今回の土地譲渡契約については、適正な手続きをへて契約に至ったと考えている」とコメントしています。 また、URから土地を購入した学校法人側は、「土地の購入と転売については、浦安市にも説明しながら手続きを進めてきた。法的に問題はないと考えており浦安市の対応にはめんくらっている」と話しています。 一方、周辺の住民の中には、「これまでは大学の施設が建設されると説明を受けてきたためホテルの建設には納得できない」などとして、ホテルの建設会社に説明を求める動きもあるということです。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160722/K10010605221_1607222016_1607222104_01_02.jpg

    0
      posted by: 蒼井一郎 | 政治 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      小平市住民投票 投票結果開示請求訴訟の結果
      【小平市住民投票】情報開示訴訟判決、市民「知る権利」の訴え届かず

      KODAIRA
       
      去年、東京・小平市で行われた都の道路計画の見直しを巡る住民投票で、投票率が成立の条件を下回ったことから、住民グループがみずから集計しようと、市を相手取り投票用紙の写しを公開するよう求めていた裁判で、東京地方裁判所は住民グループの訴えを退けました。
      予想されたこととはいえ、つまり、
       住民投票条例案が可決された後、
      (1)市は「50%成立要件」の修正案を密かに準備する。
      (2)市長の再選後に不意打ちでそれを提出、議会で可決する。
      (3)50%は超えないから開票しない。
      (4)投票後に間髪を入れず東京都は事業認可申請する。
      (5)小平市はそれを理由に情報開示しない。
      という仕組まれた流れの中にあったということが語られています

      住民の意思を市政に反映させるための仕組みを市民運動家は、市議会というベース部分から考えないと、住民の意思を行政になんてことは実現が不可能ということを物語っているのではないであろうか。
      0
        posted by: 蒼井一郎 | 住民投票条例 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        こういう「犬猿の仲」もある!
        結構あるようだが。
        0
          posted by: 蒼井一郎 | 癒しの一こま | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          はいはいを教える賢い犬
          0
            posted by: 蒼井一郎 | - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            猫のけんかは隙をついたところから始まる。何とも激しい一瞬
            猫のけんかは隙をついたところから始まる。何とも激しい一瞬にかけているような。
            0
              posted by: 蒼井一郎 | - | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              猫も腹を見せるところから
              猫も腹を見せるところから始まるんだね。何とも感動的な一瞬だ。
              0
                posted by: 蒼井一郎 | 癒しの一こま | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                八千代市のその後
                1. 再議権の行使だが再議権の行使ということだが、
                  議会の予算修正可決議会は予算修正で可決
                  可決の伴い削減策を示せ可決は良いが予算の削減策を示せ
                  公約守れず議会に押し切られ、公約を守れず。

                  議会と市長の対立、市民団体の離反など難しいことになっている。
                  市長は再議権の行使をしてはみたが。
                  議会に押し切られ
                  ならば議会に削減策を示せと反撃したが
                  市長の敗北となる。
                2. 市民代表組織、議会、市長三つどもえのある意味、緊張関係があって地方自治には理想的という見方も出来る。それぞれの立ち位置の違いがあるのは当然のことで、議会で、透明性を持った議論が出来ればよいのではないか。
                0
                  posted by: 蒼井一郎 | 市長VS議会 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  堺市長選 9/29
                  今月29日が投開票の堺市。前回は維新の応援で当選した現職市長。変節で、大阪都構想に反旗。ここで、維新の新候補が勝てれば、維新の政界での流れも違ってくるが、苦戦している様子。堺市民よ、どちらの道を行くのか。
                  0
                    posted by: 蒼井一郎 | 政治 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    八千代市長、苦しい弁明
                    八千代市長、苦しい弁明

                    http://ameblo.jp/dc-yachiyo/entry-11604331860.html#cbox
                    0
                      posted by: 蒼井一郎 | 地方自治体 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |